気象予報士の斉田季実治さん

気象予報士の斉田季実治さんはNHKの「ニュースウオッチ9」などで、気象キャスターとして活躍され、超人気の気象キャスターです。

斉田季実治さんのプロフィール

名前 : 斉田季実治(さいた・きみはる)
生年月日 : 1975年10月3日
出身地 : 熊本県阿蘇郡西原村
学歴 : 北海道大学水産学部
身長 : 175cm?
職業 : 気象予報士・防災士。
所属 : (株)ヒンメル・コンサルティング代表

大学卒業後は、北海道文化放送(UHB)に就職し、報道記者としてご活躍。その後、気象予報士への道へ進むべく、民間の気象情報会社に転職。

2006年からNHK熊本放送局の気象キャスターとして華々しいスタートを切り、2010年からはNHK「NEWS WEB24」や「首都圏ニュース845」で、全国区の気象キャスターとして活躍されています。

北海道から九州の一都一道二府四県に住んだ経験があり、日本各地の気象特性に詳しい。気象・防災・環境の講演や出前授業を通して、自然の「素晴らしさ」や「怖さ」、「変化」を伝えています。

また、気象予報士以外では、日本気象学会や日本災害情報学会、特定NPO法人気象キャスターネットワークのメンバーとなっており、本も出版しております。『天気予報の大研究』(共著、PHP研究所)、『いのちを守る気象情報』(NHK出版新書)。

講演は毎月開催されており、直近では以下の通りになっています。

◆2018年

12月『天気予報がわかるコツ』NHK文化センター柏教室
  『NHKアプリ活用塾~ニュース・災害情報をいち早く!~』NHK文化センター横浜教室
  『天気予報がわかるコツ』NHK文化センター米子教室

11月『いのちを守る気象情報』千曲川・犀川直轄回収事業100周年記念シンポジウム 基調講演&パネルディスカッション
  『いのちを守る気象情報』朝日カルチャーセンター新宿
  『天気予報がわかるコツ』日本保育士協会・研修会
 『海の気象と環境問題』柏崎ライフセービングクラブ

10月『いのちを守る気象情報』石川県小松市村松町 防災講話
  『東京ジュニア塾~天気予報の楽しみ・活かし方』東京都教育委員会