ユーキャンで資格取得

ユーキャン通信講座のメリット

仕事などをしていて時間の融通がきかない場合などは、通信講座をつかって学習すると「いう方法もあります。
ユーキャンの通信講座は自分のペースで学べる上で時間に融通が利き、費用が安価でもあります。

配布されるテキストは、試験問題を分析してうえで出題傾向やポイントが抽出されているので、効率よく学習できます。

最近では、テキストにビデオやDVDを使用したり、様々なサポート体制で受講者をフォローしたり、通学講座と遜色ない講座も増えています。
また、通学講座と比べると費用がわりと安価で、独学と比べると学習ペースを保ちやすいのもメリットといえます。
ユーキャン

通信講座のデメリット

ただし、基本的には独学と変わらず、途中で挫折してしまいがちです。
そういった危険を回避するためにも、週に1回、添削問題を提出するなどといった心構えが必要です。
また、通信講座の多くが通学講座を用意していますので、講座選びに迷ったら、講義を見学していみるのもよいでしょう。
通信講座受講から合格までのポイント

受講期間・・・主に6カ月~1年
費用・・・一括払い69,000円 分割払い4,980円 ×14回(14ヵ月) 総計:69,720円
講座内容・・・ビデオ教材や演習問題の通信添削。関連法規集、直前まとめ集、過去問        ガイドブックなどの教材

サポート態勢・・・質問はEメール、FAX、郵送のいずれも対応
         試験直前のスクーリングや試験後の答案分析
         オンライン気象予報士講座 合格後の進路指導

メリット・・・通学講座と比べ費用が安価。時間と場所に融通が利き、生活に合わせて        学習計画が立てられる。
       独自のテキストやサポート態勢で効果的に学習できる。

デメリット・・・自己管理が必要。 独学と比べると費用がかかる。
        仲間とのコミュニケーションがはかりにくい。

◆講座選びのポイント
●ビデオテープやDVDを視聴できるコースを選ぶ
気象現象などを映像で学習することができるため、頭に入りやすい。
また、学習意欲の維持にもつながる。ただし、学科に合格し、実技もひととおり受けた人であれば、添削指導付きの講座で問題を多くこなすのもよい。

●サポート態勢が充実している
通学講座と異なり、基本的には1人で学習することになるため、挫折しないようなサポート態勢が整っています。
また、いつでも気軽に質問できるなど、自分の学習しやすい条件を考えて選ぶ。