龍谷大学 環境ソリューション工学科
出典:google.co.jp

環境ソリューション工学科

「エコロジー工学」と「生態環境マネジメント」の両領域を融合。環境問題を解決に導く人になろう!

入学資格
高等学校、専修学校の高等課程(3年以上)及び指定を受けた外国人学校の卒業者など
出願期間
・公募推薦入学試験 2018年の場合(2018年11月 3日(土・祝)~11月12日(月)
・一般入学試験 2018年の場合(〔A日程〕2019年1月 4日(金)~1月17日(木)
〔B日程〕2019年1月 4日(金)~1月29日(火)
・センター試験利用入学試験 2018年前期の場合(2019年1月 4日(金)~1月17日(木))
受験料
センター試験利用:15,000円、センター試験利用以外:35,000円、など
初年度納入金
2019年度納入金 149万5600円(入学申込金20万円を含む)
年限
4年制
合格発表(Webでも発表します)
・公募推薦入学試験 2018年の場合(2018年12月 7日(金)
・一般入学試験 2018年の場合(〔A日程〕2019年2月11日(月・祝)〔B日程〕2019年2月22日(金))
・センター試験利用入学試験 2018年前期の場合(2019年2月11日(月・祝)

環境ソリューション工学科の特徴とは?

これまでのように「環境工学」と「生態学」を個別に教育研究するのではなく、2つの領域を同時に学んで融合させていくのが環境ソリューション工学科の特色です。「ソリューション」とは「解決」という意味。山積する環境問題を創造的に解決できる人材の育成をめざす、本学科ならではの環境学を学ぶことができます。

気象予報士は気象庁から提供される数値予報結果や、ひまわり、レーダー、アメダスなどの観測データなどをもとに、天気の予想を行いますので、環境学を学ぶことは知識にプラスになります。

環境ソリューション工学科のクチコミ

生態学だけでなく環境工学まで幅広く多角的に学ぶ事が出来る。また、周りに森や琵琶湖がある立地条件を活かして実践的に学べる。

地球環境をメインテーマに水系、空気系、木質系、生物系、廃棄物系等に別れ学習します。1、2年では各分野の概要と統計学等の基本を学習し、3年目以降により専門的になっていきます。 その中でより興味があるものを研究室で取り組み、卒業論文として提出します。

所在地

滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5

スタディーサプリなら行きたい学校のパンフレットが無料請求できます!