立正大学 環境システム学科
出典:google.co.jp

気象・水文コース

気象学・水文学を中心とした「流れ」の自然科学を学ぶ

入学資格
高等学校、専修学校の高等課程(3年以上)及び指定を受けた外国人学校の卒業者など
入学試験
・公募推薦入学試験 2018年の場合 2018年11月18日(日)・全学部試験、センター利用試験 2018年の場合 2019年2月上旬から
受験料
公募推薦入学試験:35,000円、一般入試:35,000円
初年度納入金
2018年度納入金 145万5千円 (入学申込金28万3千円を含む)
年限
4年制
合格発表(Webでも発表します)
合格通知書、学内掲示、Web

気象・水文コースの特徴とは?

地球環境の構成要素のうち「気象」「水」を中心とした自然科学の知識を修得するとともに、環境問題を包括的に捉えるための高度な情報処理技術を学ぶ。さらに、他の重要な構成要素である「生物」「地学」との関わりも学ぶ。実験や実習を通じて測定・分析方法を修得し、環境問題の解決へ向けて貢献できる力を身につける。

環境システム学科のクチコミ

研究に使用する機材は充実していると思います。研究室は、専門とは異なる分野の研究をさせてくれる教授もいるので、興味のある分野が変わってしまった人は相談してみるといいかもしれません。

環境について学びたいと考えている人にとっては、こんなに設備がそろってる所はなかなか無いので、とても良い学科である。また、フィールドワーク(野外実習)に力を入れているため、実際に手を動かして理解できるので、就職してからの実践力がつきます。

所在地

埼玉県熊谷市万吉1700:熊谷キャンパス