日本大学 文理学部 地球科学科
出典:google.co.jp

地球科学科

地球で起こる諸現象を把握し、その全体像を理解して、地球と人間活動の未来を見通す知識や技術を学ぶ。

入学資格
高等学校、専修学校の高等課程(3年以上)及び指定を受けた外国人学校の卒業者など
出願期間
・公募推薦入学試験 無し、指定校制
・一般入学試験 2018年の場合(A方式第1期:2019年2月 8日(金)、他4方式あり
受験料
A方式:35,000円、N方式、C方式:18,000円
初年度納入金
2018年度納入金 166万円 (入学申込金26万円を含む)
年限
4年制
合格発表(Webでも発表します)
合格通知書、Web

地球科学科の特徴とは?

地震、火山、地殻変動、活断層、環境変遷史、環境防災、水環境、気候・気象、衛星からの探査など地球のさまざまな現象や性質について幅広く学ぶ。野外での実習やコンピュータによる実習、さまざまな室内実験も重視している。

海外実地研究という海外での授業がある。年により行き先が異なるが、最近ではハワイ(火山)、中国(砂漠、環境問題)、アメリカ中西部(火山・湖沼)などで実施している。国内でも、富士山、桜島といったさまざまな地域に出かけ、野外実習を行う

卒業生より

スマートフォンやPCサイトでよく目にするお天気情報サイトの運営やページ作成を行っています。天気を伝える際に大事なのは、いかにわかりやすい表現で説明・解説し、皆さんにお届けできるか。その面で、大学で学んだ気象分野ならびに地球科学分野の知識が活かされています。(2011年卒業 (株)ウェザーニューズ 柳井剛さん)

地球科学科のクチコミ

専門的な学科というのもあるが、かなり専門的。しかも、いろいろな分野(気象、地質、水質、地震、火山など)の履修をするので、そこで自分がやりたいことを見つけることができる。課題は他の学科に比べて少ない。単位も取りやすく、履修もとりやすかった。

大雑把に言うと地球関連のことである。1年生は基本的な知識、2年生から地震、気象、火山、地質、水圏、リモートセンシングなど専門的なことを全体的に学習し、3年生から自分のやりたい分野を学んでいく。

所在地

東京都世田谷区桜上水3-25-40

スタディーサプリなら行きたい学校のパンフレットが無料請求できます!